HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 登山部ハマグリ山初登頂(平成27年2月22日)

<<   作成日時 : 2015/02/22 17:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

 2月22日の午前6時集合とは1月の内に決めていた。午後からの気温上昇で雪が腐るのを警戒し、早朝から登ろうと登山部のメンバーにはLINEで連絡。天気予報は午後から雨。午前中は曇りか晴れだった。でも晴れ男と晴れ女のおかげで抜けるような青空に恵まれた。このところの単独山行での天候とは打って変わっての空模様で恐るべし登山部。やめられない。関沢インター脇の駐車地点は6時20分なのに数台が停まっていた。締まった雪に最新のトレースとあって、ワカンやスノーシューはザックの背中、つぼ足で峠まで。林の枝はすっかり顔を出し、芽吹きに備えているようだ。峠の駐車場で休憩。風も爽やか。僕はワカンだが晴れ男と晴れ女はスノーシューをはく。ハマグリ山までの登り、どこでも歩けるがスノーシューのためにトラバースする。雪はよく締まってワカンの谷側の右足を横にすると安定した。スノーシューのことは無知だが直登も出来るようだった。ハマグリの肩まで来ると瀧山の向こうに飯豊が銀色に輝いて見えた。当然、朝日、月山、葉山を連なるが鳥海は見えない。雪原を歩くが好天のためか雪庇はそれほどでもなかった。大きな雪庇を期待していたが、先週の面白山の雪庇事件を思えばこれで良しとしよう。ハマグリ山の頂標で休憩するが風も強くない。それなら鳥海山が見える所まで歩いてみようか。ハマグリ山を下った所で晴れ女が数メートル滑り落ちる。やはりスノーシューの使い方のわからない僕としてはここで折り返すこととした。帰りはみんなでシリセードしたりと2月の青空を楽しんだ。
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい天気の下、
みなさんで楽しまれたんでしょうね。山の上は雪をかぶっていても木々は春間近なんでしょうね。
しかし、雪山景色はやっぱりいいですね。僕はいろいろあって山に行けてなく、近所でお茶を濁してますが…いいなあ、山!!
TWE
2015/02/24 22:02
TWEさん、こんばんは。
ハマグリ山は山形市民の人気の山ですが、冬は厳しい山でもあります。登山3回目の2人と一緒でしたが、事故に会わないように気を使いました。
理由はわかりませんが、山に行けなくて残念ですね。解決されることをお祈りしております。
HITOIKI
2015/02/25 20:03
 こんな天気のいい日は最高ですよね〜
 羨ましいな〜
 
 私も頑張るぞ〜
トシヒコ
2015/03/06 18:55
トシヒコさん、こんばんは。
毎週の登山では天候もさまざまです。そのすべてがいい思い出になっています。山は自分との出会いなんだなあと思います。
HITOIKI
2015/03/06 20:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
登山部ハマグリ山初登頂(平成27年2月22日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる