HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜景と夜桜の稲佐山(平成27年3月26日)

<<   作成日時 : 2015/04/15 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 長崎に妻と行った。僕は一度、旅したことがあるが二人では初めてだ。子供達もそれぞれ勉学に巣立ってしまい、自由な時間が持てるようになった。仙台から福岡の航路で富士山を見た時は二人で感激した。長崎に着いてオランダ坂を登り、中華街でチャンポンを味わった。それから観光マップを眺めて稲佐山からの夜景を見物に。山形から遥か長崎、服装に悩んだ。それで、僕たちはコートは持たずに。ロープウェイを待つとほとんどの人がジャンパーを来ていた。これじゃ山形と変わらないじゃん。展望台からはさらに寒くて、それでも、世界三大夜景はすばらしかった。いざ帰ろうとすると下りのロープウェイは長蛇の列だった。タクシーは予約でいっぱいで、最後尾については凍えそうだ。それならと車道を歩くことにした。それで、からだはそれなりに暖まってきたが、街灯がすぐになくなり、まったくの暗闇を二人で下ることに。ショートカットの坂道があったが、妻には勧められないし、ヘッドライトも当然ない。足下も見えず、ついに妻は躓いて小指を痛めた。折り返そうと言われたが、なおさら風邪をひきそうだし、なだめすかして漆黒の中を下った。しばらくすると街灯も復活して、明かりに照らされた桜が揺れていた。30分くらい歩いた所で、なんと路肩にタクシーが停まっていた。長崎の人の心の暖かさにジーンとなったところで、福山雅治の実家も案内してもらい、思わぬサプライズにまた感激してホテルに着いた。それから二人でカクテルを飲んで長崎の一夜を終えた。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大変でしたね。でも旅先で受けた親切は思い出として強く印象に残りますよね。
九州北部は大陸の寒気が吹き付けるので意外に寒いコト、一昨年の九重山で身をもって知りました(笑)。
まこ☆にい
2015/04/18 22:45
まこ☆にいさん、こんばんは。
女房はインドア派なので連れ出してもその後で失敗します。沢に落ちたり、ゲリラ豪雨にあったり、雷に震えたり、と言う感じです。今度は早春の肝試しでした。寒さ対策、これからは旅行鞄にジャケットとか、忍ばせます。
HITOIKI
2015/04/19 19:18
なんと素晴らしい経験をされましたね〜
単なる旅行でなく、強く印象に残られたのではないでしょうか。

でも、インドア派の奥さんを連れての行動大変ですね・・・
我が家もおんなじですから・・・。
トシヒコ
2015/04/21 04:11
トシヒコさん、こんばんは。
かなり寒くてびっくりしました。風邪引かないように、歩くことにしたのですが、暗闇で怖かったです。それで、タクシーには本当に助けられました。インドア派の女房よりは、娘を誘って登るようにしようと思ってます。
HITOIKI
2015/04/21 21:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夜景と夜桜の稲佐山(平成27年3月26日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる