HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 3度の渡渉(平成27年7月20日)

<<   作成日時 : 2015/07/23 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 3本丸太の架け橋を渡ると九十九折の登りとなるが、その登り口は始め道幅が広くなっていて、その昔、鉱石を運び下ろすトロッコが通っていたそうだ。日差しはないが湿度が高くなっていくのがわかる。雨が降りそうだ。尾根を貫く隧道があった。向こう側は沢でイワナが跳ねているという。滝を左下に見下ろす巻道は左に曲がるところで足の置き場所も無くなっていた。手を脇について足を投げ出して、斜め前に着地したが、滑ったら数メートルは落ちるだろう。捕まるものは草の茎だけだった。沢の流れは少なく、周りの葉も乾いたままで、昨夜、ここには雨は降らなかったのだろう。滑石に気をつけて靴のまま3度、渡渉した。牛蛙に見守られながら。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なんかすごい所ですね〜
何処ですかここは?
「イワナが跳ねているという」
なんとダイナミックな自然が有るんでしょうか。
行ってみたいですね〜
トシヒコ
2015/07/24 05:23
いつもHPが更新されたページで、お気に入りに入れているのですが「駒草とスパゲッティを求めて」をクリックしてもページがなく、ビックリし何かあった?と思って、メイルをyp*hのアドレスへ送付してしまいました。もし届いていたらすみません。
まだまだ暑さは序の口、ご自愛ください
jinen
2015/07/24 18:06
トシヒコさん、こんばんは。
山道に入ってからの人の通れるくらいの隧道をぬけると沢があるそうです。隧道が狭くて長かったので怖くて入れませんでした。トシヒコ、探して入ってみてください。
HITOIKI
2015/07/24 21:57
jinenさん、こんばんは。
お気に入りまでしてくれて、ありがとうございます。コメントがない記事は一括して削除して、速報だった記事にまとめてあります。「駒草とスパゲッティを求めて」の記事は「熊野岳の青空(平成27年7月11日)」(http://hitoiki-blog.at.webry.info/201507/article_7.html)にあります。面倒くさくてすみません。今年の山形は暑いです。
HITOIKI
2015/07/24 22:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
3度の渡渉(平成27年7月20日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる