HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 南雁戸山で滞在型登山(平成27年8月16日)

<<   作成日時 : 2015/08/16 21:26   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

 お盆が過ぎて、少し過ごしやすくなったが、出来れば早出したかったが、休みが続き、朝寝の習慣が抜けなかった。それでも5時30分には起きた。今日は南雁戸山で山ごはんを楽しむ予定。無洗米のはえぬき1合、トマト1個、コーヒー豆(挽いたもの)、水2リットルを自宅から持ち出す。それからコンビニでレトルトカレー(103円)、ウインナー(118円)、野菜入り味噌汁(132円)を購入(消費税は別料金)。南雁戸山までの最短ルートでお気に入りのブドウ沢コースの登山口を車で移動。林道には大きな石もあり、時速15キロで下回りを傷つけないように。去年のマフラー破損の二の前は避けられた。7時20分に歩き始める。2度の渡渉もアゾロで快適だった。高度を上げると雲の中に入っていった。稜線に登り詰めて、山毛欅の林の中をトラバースぎみに歩く。去年の初冬はこの辺で道を失った。成る程、夏道はGPSのルートからも外れていた。
画像

 避難小屋が見えると回りの灌木から一瞬解放された。ガレ場にはウメバイソウが咲き出していた。振り返ると雲は自分が歩いて来た緑の上を勢い良く横切っていた。
画像
 
 南雁戸山山頂にはちょうど10時に到着。風に雲が流れて蔵王ダムが見えて来た。青空も出てきて山形市街も眼下に。展望を楽しんでからは、ブルーシートを1畳分広げて、靴を脱ぐ。米を1合、飯ごうに入れて、水を210ml追加して、30分待つ。それから火を入れて、レトルトカレーを上にのせて、焦げ臭くなるまで待ってそれから30秒強火で。飯ごうを裏返しにして、今度はフライパンにオリーブオイルをひいて火を点ける。そこでハプニング。フライパンが落ちて、油でブルーシートは一瞬にして溶けた。足にかからなくて良かった。もう一度、オリーブオイルをひいてウインナーを炒める。炒めあがってから、飯ごうを戻して蓋を開けた。その上にカレーをかけてウインナーをのせて出来上がり。味見をすると芯のないすこしおこげのある出来。自己満足しながら半分くらい食べて、お湯を沸かす。それで味噌汁を作って、残りのカレーライスを食べ、最後は味噌汁を飯ごうに入れて完食。食後はまずトマトをかじった。凍らせたペットボトルと一緒に袋に入れたボウルに入れたので冷たく美味しかった。最後はもう一度お湯を沸かしてコーヒーをドリップ。カップに注いで音楽を聴きながら読書タイム。コーヒーを飲み終えたところで、食器などをザックに閉まって、ペットボトルを袋に入れ、その上に雨具の詰まったバックをのせて枕にして横になる。すると数人が登って来た。食後の昼寝の代わりは山談義。帰り仕度をしたのは12時30分過ぎ。2時間半の山頂滞在だった。
画像

 帰りは雨が降り出した。林の中を抜ける細道はガスにその行く末がぼんやりとしてきて、同じ道を帰るようには思えなくなって、そのまま自分の身体を溶け込んでくれそうだ。
画像

写真集はこちらからどうぞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
南雁戸でお話させていただいた「残り者」です(最後まで居たので)。
もっと早くお邪魔して、カレーやコーヒーの香りだけでも・・・・・ではなく山頂からの景色を眺めたかったっすー。

鳥海山のルートの件はありがとうございました。是非、今秋には実行したいと思います。
これからも、過去記事、最新記事、ちょくちょくお邪魔して拝読させていただ上に、自分が歩けそうな道は歩かせていただこうかなー、なんて勝手に目論んでおります。

御身体、御車?に何事も無く山形の山を網羅し続けることをお祈りしまして、失礼いたします。
追い風
2015/08/16 23:42
追い風さん、こんばんは。
昨日はありがとうございました。山での出会いは本当に楽しいものです。早出して、のんびり山頂にいて良かったです。ブドウ沢コースは徒渉に尾根歩き、山毛欅林、ガレ場と変化にとんで、僕の好きなコースです。鳥海山はこれからは寒くなります。寒さ対策はお忘れなく。網羅にはもう興味はありません。山に登る前に自分でいかにイメージを膨らませるか、それが満足の行く登山のポイントと思っています。これからもよろしくお願い申し上げます。貴ブログのリンクはらしてもらいます。
HITOIKI
2015/08/17 20:06
こんばんは。
私は長めの休憩をモットーに歩いております。何もせずにボーっとするだけですが・・・。
ブドウ沢コースは後々歩いてみようと思います。鳥海山はもう寒くなりますか。手袋や厚手の服、今から天日干ししておきます。
それからリンクしていただき光栄です。ありがとうございます。
遅くなりましたが、こちらもリンク貼ってみました。
山もPCも素人で雑な奴ですが、今後ともよろしくお願いいたします。
追い風
2015/08/19 01:24
追い風さん、こんばんは。
リンクありがとうございます。みんな、さまざまな想いでブログを書いていらっしゃいますね。それと同じように山への想いもさまざまです。僕は上から目線にならないブログが書けたらいいな、と思っております。
HITOIKI
2015/08/19 19:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
南雁戸山で滞在型登山(平成27年8月16日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる