アクセスカウンタ

<<  2016年9月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
月山の秋を撮ろう(平成28年9月25日)
月山の秋を撮ろう(平成28年9月25日)  FUJIFILM X-Pro2に XF18-135mmF3.5-5.6 RLM OIC WRを付けて月山の秋を撮ろう。はっきり言ってカメラはオート任せだ。オリンパスならば風に揺れる花もオートでいける。しかし、FUJIFILM X-Pro2にはオートはないようだ。それなら静止画なら僕でも取れるだろうとリフトに乗ってはみたものの、なぜかシャッターを押すと3枚同時で取れてしまう。それならと、リセットしてからファインダーを覗くとレンズの外観まで見えてしまう。雲が流れてシャッターシャンスかと思っていたの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/25 22:22
鬼面山と野地温泉(平成28年9月19日)
鬼面山と野地温泉(平成28年9月19日)  集合写真のイレブンの顔はみんな微笑んでいる。イレブンとは鬼面山山頂に集った山ガグッ部の面々のことである。その11人の笑顔を見ると部長としての充実感に浸されるて余りある。「箕輪山から鬼面山を歩く」とのテーマで案内した今年の山カグッ部登山だったが、蓋を開ければ、野地温泉から鬼面山のピストンに終わってしまった。それは、雨の所為であるが、また、雨のお陰でなんとかやり遂げられた登山でもあったし、ベストガイドとのお褒めも頂くこともできた。  去年の10月に鬼面山から箕輪山に登り、その2山の鞍部に広がる紅... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/21 21:22
村山葉山でネイチャーストーブでラーメン3人前(平成28年9月11日)
村山葉山でネイチャーストーブでラーメン3人前(平成28年9月11日)  今月の登山部登山は総勢3名。紅葉にはまだ早いが、色づいた田園を一望できる村山葉山を目指す。あいにくの曇り空で展望は得られなかったが、ガスの立ち込めた山毛欅林は良かった。それと、山頂でのネイチャーストーブでのラーメンは格別だった。秋風に身体が冷え込みそうだったが、松ぽっくりと小枝の火でポカポカ。フィールドホッパーの上でネイチャーストーブを使用したので直火にもならないし、燃焼効率もよく、燃えかすも少なくて、水筒の残りの水でしっかり消火してから、ザックに詰めて持ち帰った。3人分の行動食の果実と即席拉... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/12 21:36
千歳山にて松ぼっくりストーブでごはんが炊けるか(平成28年9月10日)
千歳山にて松ぼっくりストーブでごはんが炊けるか(平成28年9月10日)  娘との今年2回目の登山は千歳山。予定では護摩山までだったが、歩くよりも食べることに気持ちがなびいて、千歳山山頂でのんびりと山ごはんとなった。平泉寺前に駐車して、車道を戻り、娘の希望で千歳公園に寄った。千歳山には見事な松が山道に並んでいるから、途中で松ぼっくりを拾ってストーブの火種にしようと思ったが、この千歳公園で袋いっぱいを収穫した。山道から外れないと松ぼっくりは見かけられないようだったから、それは正解だった。ザックはビールやらで水分は4L、それに食事道具で避難小屋泊並みの重さだった。松ぼっく... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/10 21:54
吾妻小富士と野地温泉(平成28年9月4日)
吾妻小富士と野地温泉(平成28年9月4日)  野地温泉から鬼面山までのコースが気にかかり、西蔵王のテントの中で目が覚めた。夜明け前、シュラフから抜け出して蝋燭ランタンに火を入れた。ドリップしてたっぷり500mlのモーニング珈琲の香りが眠気を追い出す。コンロにも火を入れてチャバッタを焼く。ビーフシチューとバターを漬けてテントの中で朝食を済ませると明るくなった。一仕事終えてから福島に向かう。途中、福島産の桃を買ってかぶりついた。高速を降りて土湯に向かうが、どうも空模様が思わしくない。それなら寄り道してしまえと、右折してスカイラインを走る。高度... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/06 21:36
西蔵王ソロキャンプ泊 ネイチャーストーブ で遊ぶ(平成28年9月3日ー4日)
西蔵王ソロキャンプ泊 ネイチャーストーブ で遊ぶ(平成28年9月3日ー4日)  五月の連休に西蔵王でテント泊した時に、隣のテントで炎が揺れていて、初めてのテント泊の心細さを慰めてくれたし、それから自分でも試してみたくもなった。しばらくたって、泉のモンベルでユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブを見つけて、新たなコンロなどと一緒に買った。松ぼっくりや小枝で火を起こせるらしい。西蔵王のキャンプ場までは車で行った。携帯電話で即、行動もできそうだ。いざ、テントを張って牛タンと豚レバーを焼こうと松ぼっくりを探したが、松の木は見当たらない。キャンプファイアー跡の炭を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/05 20:55

<<  2016年9月のブログ記事  >> 

トップへ

今日のつぶやき

HITOIKI Blog 2016年9月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる